Skip to content

カードローン地獄陥る前に取りたい対策

カードローン地獄に陥ってしまうと、利息だけをずっと支払い続けることになったり、債務整理をしなければならなくなったり、まともな方法では解決ができなくなってしまうことがほとんどです。カードローン地獄に陥る前に、対策をとることが重要です。

カードローン地獄に陥らないための対策として、複数の会社からお金を借りないということです。多重債務者という言葉は、5社以上から借りている人のことを指しますが、これは1つの基準となります。

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っている人は多く、それも借入件数の1件に入るので、2社もしくは3社が限界となるでしょう。

例えば、銀行カードローンで50万円を借りていて、さらに消費者金融で30万円を借りている状況なら、それ以上借金をするのは危険です。もしも、数ヵ月後にボーナスが入るので一気に借金の返済を進められるという状況なら、あと1社から10万円くらいを借りることは悪くはないかもしれません。

派遣社員や契約社員の場合、ボーナスや退職金がないので、2社から借りている状況でもかなり悪い状況と言えます。

まだそこまで悪い状況になっていないなら、おまとめや借り換えをして、利息の負担を減らしておくことはおすすめができます。延滞をしてしまっていたり、借金が増えすぎている状態ですと、おまとめや借り換えの審査には通らなくなるので、そうなる前に対策をとっておきたいところです。

また、任意整理をするにしても、借金が少ない状態でしたほうがその後の負担は小さくてすみます。カードローン地獄に陥る前に、任意整理をするというのも1つの選択肢です。
カードローン審査甘いのは明確に比較できる?はこちら

Comments are closed.